売りやすいマンションは3LDK!マンション売却体験談

売りやすいマンションは3LDK!マンション売却で教わったこと。

マンション売却体験

 

私は、新しいマンションに引っ越すためにマンションを売りました。子供が生まれるのがきっかけです。

 

どこに頼めばよいのかわからなかったので、仲介業者さんは知り合いの務めていた不動産会社にお願いしました。

 

マンションの間取りは2LDKで、築年数は35年。6階の比較的景色のいい、日当たりのいい物件でした。

 

購入価格は中古で2300万円。売れた価格は2000万円でした。

 

マンションは買うのは簡単でしたが、イザ売ろう!とおもったら中々売れず、価格をさげるべきか悩みました。

 

不動産会社からも時々連絡があり、「もう少し価格を下げましょう。」と言われましたが、すぐには下げませんでした。

 

ただ、見学に来てくれたお客様には、「値下げも検討している」ということを伝えてもらいました。

 

結局、半年くらいしてから、ようやく売れました。ほぼ、希望価格での売却となりました。

 

中古マンションだったので、少しでも見栄えをよくするために、壁紙はすべて張り替え、トイレや洗面所も一般的に好まれるであろう色合いの壁紙にかえました。

 

お風呂は売却する二年前にユニットバスに変えていたので、そのままです。

 

あとはほとんど変えていませんが、写真は大事だとおもったので、とてもきれいにしましたし、業者さんにもお願いしてきれいにしていただきました。
やはり、売価設定はほんとうに難しい、ということを感じました。

 

不動産会社のかたも事前におっしゃっていいましたが、、高くしすぎると売れないし、売れなくなるとずっと売れないという物件もあるそうです。

 

その逆で、安く設定しすぎるとすぐに売れるかもしれないけれど、もっと少しでも高く設定していればよかったと後悔されることもあると聞きました。

 

ちょうどいい価格というものがとても難しいそうです。また、売る時期によってもまた価格はかわるそうです。

 

うちはファミリー層向けた物件だと思ったのですが、2LDKとういうこともあり、これが3LDKならすぐに買っていたのにと言ってくださる方もおられたそうです。

 

お子さんが二人おられると、2LDKは部屋が足りないとのことです。ファミリー向けには3LDKが売りやすいそうです。

 

やはり購入時に、その辺りも気を付けて買うべきだった、と少し後悔しました。

 

西宮市38歳/女性/Kさん

 

 

 

マンションの売却を考えだしたら、すべきことがある!

 

マンションの売却を考えだしたら、まずすべきことは「正しい査定相場の把握」です。

 

マンションの査定金額は、不動産会社によって300万円以上の開きが出ることも少なくありません。

 

知らずに売却すると、大きな金額を損してしまいます。ですので、ネットで一括査定依頼で相場を知っておきましょう。

 

こちらの一括査定サービスは、地域密着型の不動産屋から、大手の不動産会社まで数多くの会社と提携しています。

 

そのプロが査定をしてくれますので、現実的な相場を知ることができます。

 

わずか60秒の入力でで一括査定を依頼できます。

 

イエウール

 

このサービスの素晴らしいところは、査定方法が「訪問査定」か「机上査定」を選ぶことができる点です。

 

「机上査定」とは、業者が訪問することなく査定を受けることができます。これなら、ご近所にも知られないですし便利ですよね。

 

まだ相場を調べている段階で、家にまで来てもらっても・・と言う方にはピッタリです。

 

最高額でマンションを売るなら、相場を把握することから始まります。

 

もちろん無料ですので、一度試してみてはいかがでしょうか。

 

イエウール