マンション売却時の相場ってどうやって決まるの?

マンション売却時の相場ってどうやって決まるの?

マンションの相場

 

マンションを売却しようと思った時、いくら位で売れるのか?気になりますよね。マンションの売却の価格は、相場によって変わってきます。

 

この相場を把握していないと、不動産屋の言いなりになってしまうかもしれません。このマンションの相場とは一体どんなものなのでしょうか?

 

 

マンション売却時の相場はどうやってきまるの?

 

相場を決める要素は、

・路線価と公示価格
・近くのマンションの市場価格
・最近の売買成約事例
・駅から歩いて何分?距離は?
・マンションの築年数
・マンションの広さ、向きや間取り、階数
・需要(欲しがっている人がいるか?)
・近隣のマンションの状況(新築マンションがどんどん建っているか?)

などがあります。

 

もちろん、実際の売却価格となると、内装の状況やマンションの管理体制、事故物件でないか?など色々な要素が入ってきます。

 

 

相場を知っておくことは重要です

 

マンションの売却価格は、新築マンションと違って、定価と言うものはありません。ですので、査定する側の「言い値」とも言えます。

 

当然、売却価格は売り主である、あなたが最終的に決めるのですが、相場とかけ離れた高い価格を設定していると、「いつまでたっても売れない」、なんてことにもなりかねません。

 

逆に、相場よりも安い価格で査定されてしまっては、大きなお金を損してしまう事になります。物件にもよりますが、業者によって300万円以上の査定の差が出ることも珍しくないのです。

 

ですので、相場を予め把握しておくことが大切なのです。

 

 

相場を調べる方法は?

 

ではどうやって、マンション売却相場を知ることができるのでしょうか?

 

ネットでまずは調べてみましょう。ネットで調べる方法はいくつかあります。

 

インターネットで「マンション売却相場」と検索すれば、いくつかサイトが出てきます。ただ、これらのサイトは、物件の最寄り沿線、最寄駅、駅からの徒歩分 、 建築年、専有面積を入れると価格が出てきますが、階数や間取りなどの項目がないサイトも多いので、かなりアバウトな価格であると思われます。

 

実際に査定訪問に行くための誘導ページであることが多いですね。

 

もう少し、現実的な相場を知るにはこちらのサイトがお勧めです。

 

イエウール

 

実際のマンション名と号室を入力しますので、かなり現実味のある価格を知ることができます。このサイトの素晴らしいところは、査定方法が「訪問査定」か「机上査定」を選ぶことができる点です。

 

「机上査定」とは、業者が訪問することなく査定を受けることができます。これなら、ご近所にも知られないですし便利ですよね。

 

まだ相場を調べている段階で、家にまで来てもらっても・・と言う方にはピッタリです。もちろん無料ですので、一度試してみてはいかがでしょうか。

 

実際の訪問査定も、一度の入力で複数の業者に依頼できますので、業者を選ぶ際も有効なサイトです。

 

 

近所の不動産屋に行ってみる

 

これも一つの手段ですが、あまりオススメはしません。なぜなら、いきなり「近くでマンション売りに出したいんですが」なんて事を言うと、まるでカモがネギをしょって来たようなものです。

 

せめて、先程のサイトで相場観は掴んだ上で行くようにして下さい。

 

実際、地場の不動産屋さんの方が、上手くマンションの売り先を探してきてくれる事もありますが、1社だけの査定で決めるのはとても危険です。

 

中古マンションには定価がないので、やはり複数の業者に査定はしてもらいましょう。