マンション売却時の査定って?ポイントや方法は?

マンション売却時の査定って?ポイントや方法は?

マンション査定ポイント

 

マンションの査定は、どのようなところを重要視するのでしょうか?なんだか、「査定」と聞くと身構えてしましますよね。

 

何をポイントに査定するのかを知っておけば、それほど緊張する必要もありませんので、事前に把握しておきましょう。

 

 

マンションの査定ポインとは?

 

マンションの査定は、どのようなところを重要視するのでしょうか?

 

■間取り、広さ■

 

マンションは、やはり使い勝手が良い間取りの方が売りやすいものです。当然広さも査定には影響します。

 

■立地■

 

駅から近い、スーパー屋コンビニが近くにある、学校・病院が近い、公園が近くにある、など立地条件も物件価格に影響します。

 

■築年数■

 

これも当然ですが、査定のポイントになります。古いマンションよりも、新しい方が買い手もつきやすいです。

 

1981年6月1日より前に建ったマンションは、新耐震基準に適合していない可能性もあるので、この年数も大きな境目になってきます。

 

そのほかにも日当たりや階数、マンションの管理体制なども査定に考慮されます。

 

査定金額は、お近くのマンションや同じマンションのここ1年以内の売買成約の実績などを元に、上記内容を加味して決められます。

 

基本的に、不動産会社は不動産流通推進センターが提供している業者向けのシステムを利用することが多いです。

 

不動産取引に関する「宅地建物取引業法(第34条の2第2項)」により、不動産会社が媒介(仲介)価格について意見を述べる際、その根拠を明示することが義務付けられています。

出典:不動産流通推進センター

 

 

どんな査定方法があるの?

 

インターネットの一括査定が便利

 

インターネットのサービスで、複数の不動産会社に一括で査定を依頼する方法です。お住まいの地域で対応可能な業者がすぐに分かります。

 

1回の入力で済みますので、簡単で楽です。その際、下記の査定方法があります。

 

 

訪問査定

 

その名の通り、自宅に訪問してもらい、マンションの査定を行います。実際に、不動産会社と契約するには、この訪問査定を行う必要があります。

 

この訪問査定を行ったうえで、業者から売出価格の提案があります。大体、不動産会社は訪問査定の際に、専任媒介契約を進めてきます。

 

高い査定金額で、専任媒介契約を取ろうとしますので、金額の根拠・同じようなマンションの取り扱い実績・販売方法などは納得のゆくまで確認しましょう。

 

机上査定

 

これは、訪問せずに不動産会社の社内で算出される査定です。過去の近隣の取引価格、地価公示等の公的な価格データなどから算出した簡易的な査定です。

 

当然、実際に物件を見ていないので、あくまでも「概算」の査定額となります。

 

まずは、自分のマンションの相場を調べてみたい、と言う方はこの方法がいいと思います。

 

おすすめのサイトはこちらです。「訪問査定」「机上査定」の選択が可能です。

 

イエウール

 

CMで有名な大手の会社から、地場で実績な豊富な会社に対し最大6社を選択し、一括比較できます。高い金額で売れる会社がきっと見つかりますよ。