マンションは売却前にリフォームした方が得なの?損なの?

マンションは売却前にリフォームした方が得なの?損なの?

リフォーム

 

買って数年以内のマンションなら、それほど気にならないかもしれませんが、10年以上も住んでいると、部屋の色々なところが傷んだり、汚れたりしてきます。生活しているわけですので、当然ですよね。

 

マンションを少しでも高く売りたい!と思うのは、皆さん同じですよね。高く売るために、リフォームした方がいいの、するならどこまで?気になるリフォーム代は?

 

色々と疑問に思う事がおありでしょう。今回は、マンション売却前のリフォームについて考えてみます。

 

 

マンション売却前にリフォームはするべき?

 

結論から言いますと、リフォーム代金以上に、マンションが高く売れる可能性は極めて低いです。

 

なぜなら、費用対効果が期待できないのです。たとえ500万円かけてマンションをリフォームしたからと言って、600万円上乗せして売れる、と言う事はまずありません。

 

上乗せ出来て半額の250万円位でしょうか。そこまでいかないケースも多くあります。

 

リフォームした内容(クロスの色や、浴槽の計上など)が買主さんの趣味に合うかどうかも分かりません。

 

ですので、マンションを高く売りたいからと言って、リフォームに大金をかけることはやめておきましょう。

 

少し話はそれますが、最近はリノベーション用の物件として中古マンションを購入する方も多くなってきています。

 

リノベーションとは、中古マンションをほぼ骨組みの状態にして、内装をすべて交換することです。いわば、内装は完全オーダーメイドと言う事になります。

 

この場合立地条件や日当たりなどは重要ですが、今の部屋の状態は、はっきりいて「どうでもいい」のです。

 

リフォームに大金をかけれるなら、その分売り出し価格を下げた方が、早く売れます。

 

 

「リフォームした方が高く早く売れますよ。是非、リフォームしましょう。」と言ってくる業者は要注意です。

 

確かにリフォームして綺麗な方が、売りやすいでしょうが、リフォーム代が回収できることはありません。

 

稀に「当社と提携しているリフォーム会社であれば、安くリフォームできます。」と言って、リフォーム会社からキャッシュバックを受ける業者も存在します。

 

 

じゃあ、なにもしなくていいの?

 

中古物件とはいっても、やはり第一印象は重要です。購入を考えて初めて内覧をする方には、良い印象をもってもらいたいものです。

 

大規模なリフォームはすべきではない、と言いましたが、築年数がまだ浅く、壁紙ぐらい貼り直せば綺麗に見える物件なら、 張替えぐらいはした方がいい場合もあります。

 

壁紙の張り替えですと、広さにもよりますが5万円程でできます。

 

やはり全体のバランスもありますね。築年数が古く、どの部屋もそれを感じさせるのに、リビングだけキレイにリフォームしても、違和感が強まります。

 

築年数の古いマンションは、手を入れるなら水周りがいいと思います。日本人はやはり綺麗好きで、特に水回りは生活する上で気になるところです。

 

 

基本的なことはやっておこう!

 

リフォームをしない、少し手を入れておく、どちらにせよやっておくべきことはあります。

・不要なものは早めに捨てて、部屋を広く見せる

 

・掃除はきちんとしておく

 

・内覧時には家中の明かりをつけておく(これで結構印象が変わります)

これくらいは、しておきましょう。買う側も中古を前提に見に来ていますので、ある程度の心の準備はあると思いますが、散らかった部屋を見ると、「どんな生活をしていたんだろう?」という不安もよぎります。

 

マンションの売却を考えだしたら、必ずすべきことがある!

 

マンションの売却を考えだしたら、しておくべき重要な事があります。それは、今のマンションの売却相場を把握しておく、ということです。

 

業者によってマンションの査定金額は、こんなに差が出ます!
マンション査定差額1

 

マンション査定差額2

 

マンションの売却を考えだしたら、適正な相場を知っておきましょう。そうしないと、相場よりも安く買い叩かれる可能性が高くなってしまいます。

 

お持ちのマンションの最新の査定金額は、こちらで調べることができます。

 

イエウール

 

このサイトの素晴らしいところは、査定方法が「訪問査定」か「机上査定」を選ぶことができる点です。

 

「机上査定」とは、業者が訪問することなく査定を受けることができます。これなら、ご近所にも知られないですし便利ですよね。

 

まだ相場を調べている段階で、家にまで来てもらっても・・と言う方にはピッタリです。もちろん無料ですので、一度試してみてはいかがでしょうか。

 

実際の訪問査定も、一度の入力で複数の業者に依頼できますので、業者を選ぶ際も有効なサイトです。