マンション売却 注意点|マンションは買うより売る方が難しい!

マンション売却 注意点|マンションは買うより売る方が難しい!

マンションを売る時の注意点

 

マンション売却 注意点

 

今お住まいのマンション。購入する時は、色々物件を調べたり、比較したり、結構大変だったと思います。それよりも「楽しさ」のほうが大きいという方も、たくさんいらっしゃるでしょう。

 

一方、マンションの売却はとても大変で難しいことです。なぜなら、購入はご自身の判断で比較・検討・購入の決断ができますが、売却は、他人に比較されるのです。

 

売り主であるご自身の思いこみや概念は、買主には伝わりませんし、理解されません。買主の判断医ゆだねられるのです。ここを勘違いしてしまうと、なかなか思うようにマンションは売れません。

 

今回は、マンションの売却の際の注意点について考えてみます。

 

このマンションは特別!だから高く売れすハズ!は間違い

 

購入時にあれだけ色々な物件をみて、その中から選んだ物件。

・最上階のリビングからの夜景が最高
・南向きで日当たり最高
・新築時にはオプションを色々と取り付けている
・管理人さんが非常にいい人

なので、こんなにいい物件は他には無いハズ!だから高く売れすハズ!

 

当然愛着も、思い入れもあるとことでしょう。でも買う側からすれば、それは「大したことない」事かもしれません。

 

最上階を避ける人もいますし、夜景に興味のない人もいます。南向きは暑いのでイヤだ。そのオプションは自分には価値は無い。など人の価値観は、それぞれ違うのです。

 

実は、そのマンションを一番気に入っているのは、売り主ご自身なのです。

 

たくさんの中から選んだ物件ですし、長く住んでいるので愛着もあります。だからどうしても、ひいき目に見てしますのですね。

 

でも、相場よりも高い価格では、マンションは売れません。その価値に見合う価格でないと売れないのです。

 

ですので、相場を客観的に知っておく、客観的に見れる必要があります。

 

 

不動産業者の投げ込みチラシに反応してはいけない

 

不動産業者の「このマンションを探しているお客様がいます。」「この付近であれば相場よりも高く売れます。」

 

こんなチラシ、見とことありますよね。こういったチラシに反応して、業者に安易に連絡をする事はやめておきましょう。

 

その理由は、「実際にそんなお客様がいるわけでもない」、からです。

 

不動産業者は、売り物件が無いと、仲介手数料が入ってこないので、いつでも売り物件を探しています。

 

買主は、インターネットや雑誌などで探すことができますが、売り主を探すことはかなり大変です。

 

ですので、先程のようなチラシをうって、売却見込み客を探しているのです。このような、ある意味「騙し」の手法で、物件を探す業者もいるのです。

 

チラシをまく全ての業者がそうだ、とは言い切れませんが、「そいうやり方もある」、ということは覚えておきましょう。

 

 

マンションの売却を考えだしたら、必ずすべきことがある!

 

マンションの売却を考えだしたら、しておくべき重要な事があります。それは、今のマンションの売却相場を把握しておく、ということです。

 

業者によってマンションの査定金額は、こんなに差が出ます!
マンション査定差額1

 

マンション査定差額2

 

マンションの売却を考えだしたら、適正な相場を知っておきましょう。そうしないと、相場よりも安く買い叩かれる可能性が高くなってしまいます。

 

お持ちのマンションの最新の査定金額は、こちらで調べることができます。

 

イエウール

 

このサイトの素晴らしいところは、査定方法が「訪問査定」か「机上査定」を選ぶことができる点です。

 

「机上査定」とは、業者が訪問することなく査定を受けることができます。これなら、ご近所にも知られないですし便利ですよね。

 

まだ相場を調べている段階で、家にまで来てもらっても・・と言う方にはピッタリです。もちろん無料ですので、一度試してみてはいかがでしょうか。

 

実際の訪問査定も、一度の入力で複数の業者に依頼できますので、業者を選ぶ際にも有効なサイトです。